Chiudi

RGFE

スパゲッティ・フリッタータ

starter soup brunch
時間 35分 レベル 簡単 分量 4
  • スパゲッティ350g 
  • トマト水煮缶(ホール) 200g  
  • にんにく  1片分(みじん切り) 
  • オリーブオイル (EXヴァージン)15g
  • バジリコ 2枚 
  • 砂糖 ひとつまみ 
  • パルミジャーノチーズ、ペコリーノロマーノチーズ、または合わせたもの100g (すりおろし)
  • 卵4個 
  • モッツァレラチーズ 150g
  • 植物油1杯 
  • 塩、こしょう 

  1. トマトソースを作る。フライパンに油とニンニクを入れ、ニンニクが色づきはじめるまで炒める。水気を切り種を取ってみじん切りしたトマト水煮、バジリコ1枚、砂糖を加え、15分間弱火で煮込み、塩で味を整える。 
  2. 鍋に湯を沸かし、1のトマトソースを10分煮込んだ頃に、塩を加えてスパゲッティをアルデンテにゆで、ザルに上げて水気を切る。
  3. 大きな耐熱ボールにスパゲッティを入れて温かいトマトソースを加える。よく混ぜ、パスタを少し冷ます。 
  4. モッツァレラチーズを薄くスライスする。ボールに卵、すりおろしたチーズ、塩、こしょうを混ぜ卵液を作る、粗熱が取れたスパゲッティに卵液を加える。 
  5. テフロンのフライパンに油を熱していったん火から外し、卵液で和えたパスタを加え、その上にスライスしたモッツァレラチーズを広げる。さらにその上に残り半量のパスタを広げる。4 ー 5 cmほどの厚さにする。 
  6. フライパンをコンロにもどし、そのまま片側に火が通るまで焼く。そのあと、蓋または皿の上に焼いた面を下のままスライドさせる。フライパンをその上に置いて素早く引っくり返し、上下逆にして、下の面もしっかり焼き色がつくまで焼く。

※熱い時はもちろんおいしいが、冷めても美味。