Chiudi

RGFE

伝統と傑作

トマトは、常にヨーロッパ食文化の中心だったわけではではありません。ペルーを発祥とし、大航海時代にヨーロッパから征服者が到着する3000年前に、「膨らむ果実」を意味する「トマトゥル(xitomatl)」として、現在のメキシコ、マヤとアステカ人の間で広まっていました。1500年代半ばに観賞用としてヨーロッパに到着しましたが、見た目から有毒​​と考えられ食べられることはありませんでしたが、その神秘的な見た目と媚薬効果で、魔法の薬や治療薬として使われ始めました。 伝統的なトマトソースは18世紀、 ローマ生まれのシェフ、フランセスコ・レオナルディオにより、歴代のロシア皇帝の中でも最強と云われる女帝エカチェリーナ2世の為に作られたのが最初だったと云われています。その後間も無く世界中に伝わりました。 

黄金の果実、その官能

トマトは糖分や脂質が少なく、ミネラル塩、ビタミンA、C、たんぱく質や、強力な抗酸化作用のあるリコピンなど様々な栄養素がたっぷり入っています。地中海の太陽の下で栽培した新鮮なトマトは、そんな栄養素を壊さないよう、完全に熟すよう絶えず手入れが行われ、栄養価の高い最高の状態で収穫されます。また、缶詰の生産技術は日々進化し続けています。収穫されたばかりのトマトの鮮度を維持し、体に吸収しやすい最高の状態を保ちます。そんな旬と鮮度が詰まった缶詰は一年中手に入り手軽に利用できます。栄養化と利便性共に機能性の高い健康食品は他にほとんどありません。  

自然な多様性

缶詰のトマトは。ホール、カット、チェリー、ピューレなど種類が豊富です。あなたの創造力が加われば可能性は無限大。パスタ料理、ピザはもちろん、肉、魚、卵、チーズと一緒に、また風味や彩を生かしてデザート、和食、洋食、中華、エスニック料理まで、あなたが探しているどんな料理、スタイルにも適応できます。レシピに応じて主役を演じたり脇役に徹したり、他の素材の香りと風味を最大限に発揮する隠し味になることも可能です。

類のない傑作

ヨーロッパとイタリアのトマトの美味しさの秘密は、それらが成長する特定の地域に関連しています、我々、欧州連合(EU)とイタリアのトマト生産者はそれを日本の皆さんに知っていただくことがは非常に重要だと考えています。この目的のために、EUはトマトのために保護された原産地名称(PDO)ラベルを採用しました。特に炭酸カリウムが豊富な火山起源の肥沃な平野の地域で栽培されたアグロサルネーゼ - ノセリノ(Agro Sarnese-Nocerino San Marzano Tomato)海の近くで生産されたトマトは、最高品質であることの証明です。 

伝統の味

トマト加工は、世界で最高のトマトの選択から始まります。それからそれらは完全に処理して分類されます。次に、果物を高温で皮を切り離し、それから光学的選別機で傷んだ果物や茎、肌の痕跡を取り除きます。生産ラインのこの時点で、皮をむいたトマトとそのジュースを缶に詰めて密封した上で微生物による腐敗・変敗を防ぐために加熱・殺菌します。その後、ラベルを貼って梱包されます。あとは、世界トップクラスのシェフ、料理家たちに出会い傑作へと生まれ変わります。 

トマトの栄養

20%

ビタミンC強力な抗酸化作用

23

トマト100グラム中に23カロリー

0

脂肪分ゼロ、コレステロールゼロ

10

缶詰トマト100グラム中に10ミリグラムのリコピン