Chiudi

RGFE

シチリア風ナスのカポナータ

starter soup brunch
時間 1時間20分 レベル 中級 分量 4
  • ナス800 g
  •  トマト水煮缶(ホール)400 g
  •  セロリの茎2本
  •  赤玉ねぎ1個 (薄切り)
  •  グリーンオリーブ100 g
  •  ケーパー30 g 
  •  松の実50 g
  •  砂糖 大さじ2
  •  ワインビネガー 大さじ1
  •  バジリコの葉 適量
  • オリーブオイル(EXヴァージン) 
  •  塩
  1. ナスを洗ってさいの目に切り、ザルに入れる。粗塩を振りかけて30分から1時間程度置いた後、冷水でよくすすぎ水気を絞ってから、ペーパータオルで包んで軽くたたいて水分を取る。
  2. セロリを洗ってさいの目に切り、5分間湯通しし、水気を切る。
  3. ナスをたっぷりのオリーブオイルで揚げる。ザルなどですくい置いておく。
  4. 別のフライパンで、スライスしたタマネギをあめ色になるまで炒め、セロリ、オリーブ、ケーパー、松の実を加え、5分間弱火で炒める。
  5. 水煮トマトをザク切りにするか、手でにぎってくずしてから加え10分間調理を続ける。その後、ナス、ビネガー、砂糖を加え、さらに10分間調理する。
  6. バジリコの葉を散らし、味をみてビネガー、塩を加える。さめてから食卓へ。