Chiudi

RGFE

ロブスタービスク

starter soup brunch
時間 1時間10分 レベル 中級 分量 4
  • ロブスター 約1.4 kg
  • 無塩バター 大さじ2
  • トマトあらごし 1¼カップ
  • サワークリーム  1/3カップ 
  • コニャックまたはブランデー 1/2カップ
  • エシャロット1個、細かく刻む
  • オリーブオイル(EXヴァージン) 大さじ4
  • 月桂樹の葉2枚
  • タイムの小枝(フレッシュ)、または乾燥したもの少々
  • 小麦粉 大さじ2
  • 塩コショウ
  1. ロブスターを沸騰したお湯に入れ、約10分間沸騰させ茹でる。湯を切り、ハサミまたはロブスターばさみを使って開く(甲羅は捨てない)。この時点で、すべての肉を取り出し、一口大に切る。
  2. ソテー鍋にバターを溶かし、ロブスターの肉を軽くソテーする。ロブスターが黄金色になったら、コニャックを追加し、炎が燃え上がるのを顔から遠ざけるように注意する。中程度の強火で、ロブスターとコニャックを調理し、プレートまたはボウルに取り出します。
  3. ロブスターの甲羅を細かく切り、脇に置く。大きめのソテーまたはソースパンで、エシャロットをオリーブオイル、月桂樹の葉、タイムと一緒にソテーする。
  4. 次に、砕いたロブスターの殻を加えに茶色になるまで炒める。
  5. 小麦粉を振りかけ、手早く混ぜ5〜8分間調理してから、水を加え蓋をして、沸騰させないように弱火で約40分弱火で煮る。
  6. 細かいふるいで漉し、殻を潰して汁を鍋に注ぎ、トマト、ロブスターのソテーを入れ、塩コショウで味付けし、中火で約8〜10分煮る。
  7. 火から下ろし、ブレンダーまたはハンドブレンダーでピューレ状にする。最後に、サワークリームを追加し、よく混ぜて、塩コショウで味を整える。