Chiudi

RGFE

ナスのオーブン焼き日本風

starter soup brunch
時間 60分 レベル 簡単 分量 4
  • ナス 2本
  • 味噌 大さじ1
  • セロリ
  • にんじん 1本
  • 玉ネギ 小1個
  • じゃがいも 小1個
  • 生姜(すりおろし)
  • 胡麻
  • 赤唐辛子
  • ハーブ(タイム、バジリコなど)
  • モッツァレラチーズまたは他のチーズでも
  • ミニトマト水煮 2缶
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル(EXヴァージン) 大さじ5
  1. セロリ、にんじん、玉ネギ、じゃがいもは細かく刻む。刻んだ野菜と生姜
  2. を鍋に入れ、味噌も加え、水を少量加えてかきまぜながら煮詰め、なめら
  3. かなソースにする。柔らかくなってから、野菜濃し器を使ってもよい。※
  4. 2 その間に鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で炒める。色づいたらニンニクを取り除きトマト、玉じゃくし一杯の水、塩、バジリコも加えて蓋をし、弱火で10〜15分煮こむ。
  5. 3 ここでナスを縦に切る。5mm厚さで8切れ以上作る。ミニ包丁を使って切ったナスにひし形の切れ込みを入れ、耐熱皿に敷き込む。
  6. 4 ③に塩をふり、ハーブ、唐辛子を加えてオリーブオイルをふりかけ、200度のオーブンで30分程度加熱する。
  7. 5 ナスが焼き上がったら、オーブンからすぐに取り出す。4切れにはモッツァレラを載せる。残りはパニーノのように重ねる。
  8. 6 ここで仕上げ。すべて熱い状態で出すこと。皿の一番下にはミソのソース、その上にはナス、トマトのソースをかけ、ゴマを散らして完成。召し上がれ。