Chiudi

RGFE

アンチョビまたはイワシのパルミジャーナ

starter soup brunch
時間 2時間 レベル 中級 分量 4
  • 米なす4個 各約300g
  • すりおろしたパルメザンチーズ100g
  • あらごしトマト300g 
  • バジル
  • 塩 少々
  • EVオリーブオイル1カップ
  • 白ワイン½カップ
  • フレッシュミント1束
  • 塩漬けアンチョビまたはイワシの切り身 400g
  • 白ワインビネガー大さじ2
  • にんにく2片
  1. 米なすを丸ごと220℃に熱したオーブンで90分焼く。
  2. フライパンにニンニクとアンチョビの切り身を1/2カップのオリーブオイルで炒める。
  3. 塩漬けのアンチョビまたはイワシの切り身を酢に少し浸し、トマト、塩少々とミントの葉3枚を合わせたものに加える。 中火で5分間加熱し、焼いて柔らかくなったなすの中身をすくい取ったものを加える。
  4. なすの皮に2と3を入る。
  5. 4を150℃に熱したオーブンで5分間焼く。
  6. すりおろしたパルメザンチーズをテフロン加工したフライパンに入れ、カリカリになるまで弱火で焼。
  7. パルメザンチーズを添えて、ミントとバジルを飾る。